上京高校生の日常

東京に上京してきた高校生の生活を書き連ねた日記です

東京で感じた冠婚葬祭(特に葬儀と結婚)への意識の違い

葬儀は地域によって違いがあります

田舎から上京したてのとき、東京で暮らしている皆さんの死生観というか、冠婚葬祭への考え方の違いに戸惑いました。
健康な日常を送り、日々の生活が行き来としている方であればあまり『死』ということについて考えることは少ないかもしれません。
しかし、葬儀は大切な習慣です。

さらに人間ですからこの世に生命が誕生するように、誰もがいつか必ずその生命には終わりがあります。
しかし、多くの方はこの生命の終わりについてはあまり考えないものです。
これは、その現実を見ようとしていないか、もともと元気なうちは『死』を考えることはないからだと言われています。
仮に病気になり、入院することになればそのイメージが湧くという方も少なくないかもしれませんが、出来れば人間の『死』については日常でもきちんと考えておきたいものです。

都心の冠婚葬祭への考え方に戸惑ってしまう人も

人間が死ぬと通常であれば葬儀を行います。
葬儀の仕方は宗教によっても異なりますし、地域によっても異なります。
ですから、結婚をして違う宗教の方と親戚になったり、全然違う慣習がある地方の方と結婚をした場合、冠婚葬祭の場面などでその違いに戸惑ってしまうという場合も少なくありません。
特に最近、東京では家族葬儀という質素なお葬式の形態が一般的になっているようです。

相殺の形式にも地域で大切に育まれてきた習慣がある

特に葬儀の場合は、本当に地域性があります。例えば、紅白饅頭を提供する地域もありますし、集合写真を撮影する地域もあるそうです。
これらは結婚式では当たり前に行われることですが、葬儀でも行われるということは全国的に見た場合、一般的な慣習とは言えません。
また、亡くなってからお墓に納骨するまでの流れについても地域性はあるものです。
例えば、通夜は焼香後にお食事をしてから帰る決まりだとか、逆に焼香をしたらすぐに帰るのだとか違いがあるものです。
いずれにしても何が正しいということはなく、その地域で行われる形がその地域では正しい形なのです。
だから、参列する場合がある時はその地域性に合わせるようにすることが大切だと言えます。

上京高校生の日常新着記事一覧

  • 妹の看護師への転職を成功させるために応援してます

    看護師転職は楽だと言われているが良いところはなかなか出てこない 数ある職業の中でも数少ない売り手市場となっているのが看護師です。 妹がちょうど転職を考えているので、応援しています。 看護師の求人が多くて売り手市場になっている、という事はそれだけ人材が不足しているという事を意味しますので、決して良い状態とは言えません。 しかし、求人の数が多いという事はお仕事探しがし易いという事ですので、転職を考えている方にとっては良い状態と言えます。 実際に転職をしたいという場合には、まず自分自身の考えを明確にしておく事が大切になります。 自分の考えを明確にしておくと転職が有利になる 転職を検討する前に整理して...妹の看護師への転職を成功させるために応援してますの続きを見る

  • 満足のいく葬儀にするためには手近な斎場を利用しましょう

    自宅から近い葬祭場なら葬儀の相談にのってもらえます 葬儀は、家族や大切な人のとの「お別れ」をする場です。 死という現実に向き合いその事実を受け入れるために必要な儀式であるのです。 どのようなお葬式を行うかは、故人の希望や家族により違います。遺族が死をどのように受け止め、在りし日のその人にどのような思いを抱き、その人柄と人生にどのような敬意を表すかによって行い方が人それぞれ違ってきます。 現代では式の行い方は選べるようになっています。 まずはお近くの斎場にお問い合わせ下さい。 こちらの斎場のように案内窓口を設けているところがほとんどです(町屋斎場)。 事前に相談をしておけばいざというときに戸惑わ...満足のいく葬儀にするためには手近な斎場を利用しましょうの続きを見る

  • 仕事に結びつく資格の薬剤師ってどんな職業?

    都心で生活するコストを考える 仕事がない時代がしばらく続いています。これは不況が原因だと考えられています。 企業は利益が減ると、費用を削減することを考えます。 特に、固定費を削減することを考えます。 固定費とは、商品がどのくらい売れたかということに関係なく支出する費用のことです。 家賃や人件費のことです。 このうち、家賃というのは減らすのが難しいです。 大家さんとの減額交渉がうまくいけばいいですが、なかなかうまくいくものではありません。 大家さんとしては、家賃を下げることのメリットがないからです。 そうなると、削減するのは人件費ということになります。 固定費よりも人件費が削減対象になっています...仕事に結びつく資格の薬剤師ってどんな職業?の続きを見る

  • 自分のライフワークにあった学び方ができる「通信制高校」

    定時制、普通生に続く第3の高校が通信制 一般的に高校といえば、公立や私立の3年間通学する全日制の高校をイメージしますが、高校にはほかに定時制高校や通信制高校があります。 定時制高校では日中働き、夜間に高校に通って授業を受け勉強します。 4年間で卒業ですが、最近では「3年以上」という期間になっています。 通信制高校と言うのは単位制で、教科書などを使って自宅で勉強しながら課題のレポートを提出し、添削してもらい指定のテストに合格すれば単位が取得出来るというものです。 その単位も何年間のうちに取得しないといけないという決まった期間はなく個人のライフワークに応じた取得の仕方でいいのです。 通信制も登校し...自分のライフワークにあった学び方ができる「通信制高校」の続きを見る

  • 貴重な出会いがある結婚相談所

    最近の報道を見ると、生涯独身で過ごす人の数が増えているようです。 独りで生きていくのが好きな人もいれば、結婚をしたくてもなかなかいい縁に巡り会えないという人もいます。 特に職場に同性しかいない環境ですと、異性と出逢う機会が非常にまれな事になってしまいます。 出逢いを求めている人は、結婚相談所に足を運んでみるのもいいかもしれません。 結婚相談所と聞くと、どうしても古臭く、堅苦しい所のように感じてしまうかもしれませんが、気楽な気持ちで出かけてみて下さい。 自分の好みや希望に合わせた異性を紹介してもらえますし、上手くいけば将来ともに人生を歩んでいく、素敵な人との出逢いが待っているかもしれません。 と...貴重な出会いがある結婚相談所の続きを見る

  • 転職・就職に有利で女性にはおすすめの職業が看護師

    就職に有利な看護師の資格 現在、我が家では子供の大学進学先で悩んでいます。 やはり資格を持って働く方が就職には有利です。 看護系の大学に進学しようか悩んでいるようで、大学のオープンキャンパスなどにも参加しています。 このご時世、就職できれば良いほうで、大学卒業しても仕事もせずにアルバイトする方も増えています。 やはりしっかりとした仕事で就職してほしいというのが親の希望です。 看護系の大学で看護師の資格を取得して社会に通用する人間になってほしいです。 目的もなく大学に通うよりは看護師の資格を取得するという目的があるほうが、大学にいく意味もあります。 今後も看護師の需要は多いため、しっかりと資格を...転職・就職に有利で女性にはおすすめの職業が看護師の続きを見る